スポンサード リンク

2013年07月07日

尿酸値を下げたサプリメント

健康カプセルで言っていたように尿酸値はデッドラインを超えないように
するのが痛風も防ぐし合併症も防ぎます。

このブログの管理人も尿酸値が高くなりつつあり、何か手はないかと
探してサプリメントを試すことにしました。

その結果は次の通りです。
capture-20130707-105654.pngcapture-20130707-105718.pngcapture-20130707-105743.png


飲んでいたサプリメント


posted by ひらぴー at 11:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

横浜博覧館は横浜中華街の新人気スポットになるか?

2013年3月18日にオープンした『横浜博覧館』
3階建ての「体験型ショッピングセンター」
誰もが、遊ぶ・食べる・くつろぐ・思い出づくり
が出来るコンセプトにしています。


フロア概要は
【1階】(ショッピングフロア)
 ・ギフトショップ「横浜博覧館マーケット」
   (横浜ご当地アイテム、雑貨やファッション
    などバラエティに富んだショップです)
 ・中華専門店「開華楼」
   メニュー
   ・開華包(カイカパオ)1個¥300円(3種類)
     横浜中華街初上陸となる台湾の屋台の定番
     「水煎包(スイチェンパオ)」を改良した
     オリジナル商品です。

   ・開華包(豚肉)¥300円
     国産豚の挽肉と、オリジナルチャーシューを
     入れたボリュームたっぷりの商品です。

   ・開華包(トマト)¥300円
     完熟トマトにとろとろチーズでイタリアン風味
     のトマト包です。生地にもトマトを練り込んだ
     こだわりで、女性に大好評の商品です。

   ・開華包(海鮮)¥300円
     海老、春雨、玉子、ネギなどの具材がぎっしり
     詰まっています。焼いた皮はサクサクで香ばしく
     海鮮の塩味と相性抜群です。

   ・開港串シュウマイ ¥350円
     百年シュウマイ、黒船シュウマイ、
     トマトシュウマイの3種刺しの
     串シュウマイです。

   ・黒船シュウマイ ¥130円
     デトックス効果の高い備長炭の黒い皮で
     九州産黒豚の濃厚で芳醇な旨味を包み込んだ
     逸品です。

   ・百年シュウマイ ¥120円
     横浜中華街の老舗「安楽園」のオーナー羅家
     に伝わるレシピを元に再現した昔ながらの
     甘めのシュウマイです。

   ・トマトシュウマイ ¥150円
     ミニトマトを中に入れた、フルーティで
     サッパリとしたシュウマイです。


【2階】(食を遊ぶフロア)
 ・日本初「ベビースターランド」
   ・製造過程の見学
     ガラス越しに、ベビースターが出来上がる
     までの過程を見学できます。

   ・できたてのベビースターを食べられます。
     横浜博覧館だけでしか食べられない限定味
     もあります。

   ・ここでしか買えないオリジナルグッズや
    お土産もいろいろあります。


   ・「あんかけベビースター」
    ベビースターランドで食べられます。


 ・sweets harbor(スイーツハーバー)
   世界の人気のスイーツが集まっています。
   人気洋菓子店セラセゾンのオーナーシェフ
   清水康生プロデュースによるマカオ名物
   エッグタルトやマンゴーソフトクリームなど
   新名物スイーツが揃っています。


 ・WORLD DRINK PORT(ワールドドリンクポート)
   イタリアンアイスティーやアサイラテなどの
   世界のソフトドリンクやビールがあります。


【3階】(くつろぎフロア)
 ・ガーデンテラスカフェ
   屋上庭園と本格中国茶カフェがあります。
    おすすめスイーツ
    ・自家製マンゴープリンと杏仁豆腐
    ・黒胡麻入りスコーン
    ・ふわふわ焼きドーナツ


    オリジナル中国茶
    ・シーズナルドリンク
    ・本格台湾茶
    ・ブレンド漢方茶


    中国茶葉ギフト
    ・工芸茶
    ・台湾茶
    ・漢方茶



   屋上庭園と併設の足湯は無料で利用できます。


〒231-0023 横浜市中区山下町145
お問合せ:045-640-0081
posted by ひらぴー at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

讃岐うどん初体験のグラドルは杉原杏璃

未だ本場讃岐でうどんを食べたことがないグラドルの杉原杏璃が
麺通団プロデュースで讃岐うどん初体験です。
麺通団が教える、2013年の讃岐うどんツアーです。

今まで食べに行ったことがある人もない人も
この情報は知っておいて損はなし!

高松には「うどんタクシー」というのがあるので
初めての人でも運転手に聞けばオススメのお店を紹介してくれます。


それでは、麺通団がグラドル杉原杏璃に近年注目&人気上昇中の
お店を4軒紹介します。
1軒目は王道と言っていいでしょう。
うどん通達が「ここは好きだ」というお店第1位
『がもううどん』です。 ⇒ ホームページはこちら
ここは、外で景色を見ながら食べるのがツウです。

がもううどんはセルフのお店です。
1.サイズを頼む
2.トッピングを自分で選ぶ
  1番人気=あげ、2番人気=ちくわ天
3.ダシとネギは自分で入れる
4.空いている場所で食べる(ここは店外OK)
5.食べ終わったら器を指定場所に持って行く


※さぬきでうどんを注文する時は小(1玉)大(2玉)特大(3玉)
 お店によっては中(2玉)大(3玉)もあります。
僕はこれに慣れていて東京と大阪のうどん屋で「かけ小」
と頼んだら半玉しか出てきませんでした^^;

うどんを頼む時にサイズを先に言うのは讃岐だけなんですね。
他県では大を頼む時だけサイズを言ってます。

最近ではサイズ以外の頼み方(熱さ)で
”あつあつ”=麺が温かい、つゆが温かい
”あつひや”=麺が温かい、つゆが冷たい
”ひやあつ”=麺が冷たい、つゆが温かい
”ひやひや”=麺が冷たい、つゆが冷たい
があります。季節やその日の気温に合わせて
自分の好きな温かさを頼みましょう。

この頼み方がない所で、ツウの人は”かけそのままで”
と頼みます。これは、麺をゆがいて玉を作り置きしているのを
注文時にまたゆがくので麺が水分を含みダシがしみこみません。
なので、”そのまま”で頼むとゆがかずにダシをかけるので
麺にダシがより絡みます。
いわゆる”ひやあつ”です。


2軒目は人気急上昇中のお店
『一福』です。 ⇒ 公式サイト(ブログ)はこちら
ここは細いのにモチモチとした麺が絶品です。冷たいメニューをオススメです!
エッジの立った極上麺をキュッと冷えたざるで堪能して下さい。


3軒目は「怪しい」がキーワード
『うぶしな』このお店はホームページがないので
四国新聞で紹介されているページです。⇒ こちら
麺通団が「讃岐うどん界に残された最後の怪しさ」です。
ここで言う「怪しい」とはお店の場所が分かりにくい
入口どこ?など意外性に富んだおもしろさです。

グラドル杉原杏璃が案内されたのは、なんと神社!
入口を見つけることは出来るのか!?(笑)

思わず神社に行ったがお店は見つからず。
で、境内で聞くと鳥居まで帰ったらのぼりがあると。
戻ってみると、鳥居の脇でひっそり営業しています。

ここは、この神社の神主が天主です。
麺自体もオススメだが、神社にお供えしたお餅の天ぷら
トッピングした縁起の良いメニュー「宮うどん」¥450円
ぜひ堪能して下さい。


4軒目の人気急増中のお店は未知なる可能性を切り開こうとしています。
『うどんバカ一代』です。 ⇒ ホームページはこちら
ここでは「釜バター」を堪能して下さい。

釜揚げうどんにバター・黒こしょう・卵・ダシ醤油を絡めて食べます。
イタリアンな感じがしますよ〜
小で¥470円です。


















posted by ひらぴー at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。