スポンサード リンク

2013年06月07日

TOKIOカケル 6月5日 漢字の読み方

TOKIOカケル6月5日放送のゲストは谷原章介さんでした。
日本料理 よし邑のお品書きです。
よし邑はよくTOKIOカケルに出てきますね。


1品目
「松魚」の銀皮作り
 世の中の大人が読める率17%です。
 ヒント@一文字の方が有名 A一年に1回は食べる
 B春が旬 C旬が2回くる


松岡:「かつお」の銀皮作り・・・正解
城島:「かつお」の銀皮作り・・・正解
谷原:「かつお」の銀皮作り・・・正解
長瀬:「かつお」の銀皮作り・・・正解
国分:「かつお」の銀皮作り・・・正解

指名された谷原さんが正解したので食べられました。
てか、全員正解だね。ヒントで分かった!

「松魚」の由来
 鰹節の切り口が松の木の年輪に似ていることが由来


2品目
「蕃茄」と茄子の冷しゃぶサラダ
 世の中の大人が読める率23%です。
 ヒント@旬は夏 A年中食べている
 Bよく商品に表示されている C世界中で食べられる
 D約8000種類存在 E万能食材 Fカタカナ表記が基本


松岡:「ピーマン」と茄子の冷しゃぶサラダ・・不正解
城島:「トマト」と茄子の冷しゃぶサラダ・・・正解
谷原:「トマト」と茄子の冷しゃぶサラダ・・・正解
長瀬:「トマト」と茄子の冷しゃぶサラダ・・・正解
国分:「トマト」と茄子の冷しゃぶサラダ・・・正解

指名された松岡が間違えたので食べられませんでした。

「蕃茄」の由来
 外国から来た「茄子」のようなものという意味


3品目
「李」のゼリー寄せ
 世の中の大人が読める率31%です。

松岡:「びわ」のゼリー寄せ・・・・不正解
城島:「すもも」のゼリー寄せ・・・正解
谷原:「すもも」のゼリー寄せ・・・正解
長瀬:「すもも」のゼリー寄せ・・・正解
国分:「すもも」のゼリー寄せ・・・正解

これは個人戦なので、松岡以外が食べることができました。

「李」の由来
 「木+子」で果実がたくさんなる木を表している

今回は珍しく松岡君が間違えていました。
posted by ひらぴー at 09:51 | Comment(0) | TOKIOカケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

日本料理一凛のお品書きを亀梨は読めるのか?

番宣のために色々な番組に出演している亀梨和也くん。
先輩トキオの番組「TOKIOカケル」で難読漢字に挑戦です。

1品目
「豌豆豆」豆腐
 世の中の大人が読める率21%です。
 ヒント@そのままの形でも食べる Aスナック菓子がある
 B部位で呼び方が変わる Cあだ名に使われる

松岡:「えんどうまめ」豆腐・・・正解
城島:「えんどうまめ」豆腐・・・正解
亀梨:「グリ−ンピース」豆腐・・不正解
長瀬:「えんどうまめ」豆腐・・・正解
国分:「グリンピース」豆腐・・・不正解

指名された亀梨君が間違えたので食べられませんでした。

「豌豆豆」の由来
 植物名は「豌豆」料理名は「豌豆豆」
 曲がりくねったツタの豆という意味


2品目
「雁擬」の銀あんかけ
 世の中の大人が読める率18%です。
 ヒント@食材ではなく料理名 Aスーパーに必ず売っている
 B冬によく食べる C関西では「飛竜頭」(ひりゅうず)と呼ぶ

松岡:「がんき」の銀あんかけ・・・不正解
城島:「がんもどき」の銀あんかけ・・・正解
亀梨:「きんちゃく」の銀あんかけ・・・不正解
長瀬:「おこげ」の銀あんかけ・・・不正解
国分:「がんもどき」の銀あんかけ・・・正解

指名された長瀬が間違えたので食べられませんでした。

「雁擬」の由来
 精進料理で雁の肉に似せて作られた料理


3品目
「万寿果」の天ぷら
 世の中の大人が読める率9%です。
 ヒント@よく買う食材ではない A沖縄には自然に生えている
 B食べると母乳の出が良くなる言い伝え C果物 D実が青い物も食べる

松岡:「パパイヤ」の天ぷら・・・正解
城島:「モズク」の天ぷら・・・不正解
亀梨:「パパイヤ」の天ぷら・・・正解
長瀬:「マンゴー」の天ぷら・・・不正解
国分:「パパイヤ」の天ぷら・・・正解

これは個人戦なので、松岡・亀梨・国分が食べることができました。

「万寿果」の由来
 手に入りにくく貴重な果物という意味
posted by ひらぴー at 10:57 | Comment(0) | TOKIOカケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

梅ちゃん先生、漢字料理読めるかな?

5月8日放送の「トキオカケル」に梅ちゃん先生役だった
堀北真希と関ジャニの錦戸亮がゲストで登場です。
高級料亭「なだ万」の難読漢字料理が読めるかな?

梅ちゃん先生は一人暮らしで料理もし、よく作るのは
「チキンのトマト煮」だそうです。
堀北さんの手料理食べたいですね〜

では、ここから問題です。
1品目
『玉蜀黍』の釜焚きご飯
(世の中の大人が読める率=10%)
さて『』内はなんて読むんでしょうか?

松岡:『たまねぎ』の釜焚きご飯(間違い)
城島:『たまねぎ』の釜焚きご飯(間違い)
堀北:『たまねぎ』の釜焚きご飯(間違い)
錦戸:『たまねぎ』の釜焚きご飯(間違い)
長瀬:『とうもろこし』の釜焚きご飯(正解)
国分:『たまねぎ』の釜焚きご飯(間違い)

回答指名されたのは錦戸で間違えたので食べられませんでした。

玉蜀黍の由来
玉:黄金色の実
蜀:中国の古称
黍:穀物
以上から、中国から伝わった黄金色の実をした穀物


2品目
蒸し鶏の『山葵』酢和え
(世の中の大人が読める率=41%)
さて『』内はなんて読むんでしょうか?

松岡:蒸し鶏の『わさび』酢和え(正解)
城島:蒸し鶏の『わさび』酢和え(正解)
堀北:蒸し鶏の『わさび』酢和え(正解)
錦戸:蒸し鶏の『わさび』酢和え(正解)
長瀬:蒸し鶏の『やまいも』酢和え(間違い)
国分:蒸し鶏の『わさび』酢和え(正解)

回答指名されたのは長瀬で間違えたので食べられませんでした。

山葵の由来
葵(あおい)の葉に似ているため「山」の「葵」


3品目
『菠薐草』のムース
(世の中の大人が読める率=24%)
さて『』内はなんて読むんでしょうか?

松岡:『ほうれんそう』のムース(正解)
城島:『ほうれんそう』のムース(正解)
堀北:『ほうれんそう』のムース(正解)
錦戸:『ほうれんそう』のムース(正解)
長瀬:『ほうれんそう』のムース(正解)
国分:『ほうれんそう』のムース(正解)

回答指名されたのは堀北で正解したので食べられました。

菠薐草の由来
菠薐:ペルシャ(現イラン付近)
ペルシャから伝わった野菜という意味

堀北さんは、誰もいない家に帰ってきて「ただいま」
を言ったり「おかえり」とか一人で話をしているそうです。
posted by ひらぴー at 15:27 | Comment(0) | TOKIOカケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。